お電話でのお問い合わせ03-5787-6623

webからのご予約WEB予約

TREATMENTインプラント

三軒茶屋マーレ歯科の歯科治療

インプラント治療とは

失った歯を補う
“噛める”インプラント治療

人工歯根を顎の骨に植えて、失くした歯を取り戻す方法のことです。 最大の長所は、無くした歯の負担を、残っている健全な歯へかけないで済むことです。欠点としては、簡単な外科手術を行わなければならないこと、自由診療のためお金がかかることです。

当医院ではインプラントを予防の一環ととらえています。失った歯をインプラントで補うことにより、さらなる欠損を予防するからです。

インプラントをご検討中の方へ

インプラントが決して全てではありません。

失った歯を補う治療法には、主に3つの選択肢があります。 患者様のご希望をベースに、生活習慣、かみ合わせの状況、全身状態その他医学的な見地を考慮した上で、失った歯の機能をどう回復するか治療計画を立てます。

それぞれの治療法にメリット・デメリットがありますので、よく説明・相談のうえ、一緒に検討していきましょう。

メリット・デメリット

インプラントのメリット

  • 自分の歯と同じような感覚で咬むことができる(取り外しがなく異物感も少ない)
  • 周りの自分の歯を傷つけず、負担が少ないため、自分の歯を多く残せる
  • 見た目が自分の歯と同じように見える

インプラントのデメリット

  • 簡単な手術が必要(骨の中に人工歯根を埋める手術)
  • 保険外の治療
  • 骨への定着期間が必要(人工歯根と骨がくっつく期間)

治療の流れ

インプラント治療の流れ

  • 診察相談(約30分)
    カウンセリングや治療方針、治療費の説明をします。
  • 精密検査(約20分)
    レントゲン、口腔内写真、歯の模型の作製をします。
  • 治療計画の説明(約30分)
    前回までの診断結果の報告と、これからの治療について説明します。
  • インプラント治療の前処置(必要に応じて)
    歯周病の治療や虫歯治療など残っている歯の治療をします。
  • インプラントの埋込手術(30分~1時間)
    インプラントを骨の中に埋め込みます。
  • インプラントと骨の結合安定期間(6~24週間)
    インプラントと骨がしっかり結合するまで約6~24週間待ちます。
    ※骨の状態などで期間が異なります。
  • 安定期間後の2次処置(20分)
    埋まっているインプラントの頭を出し、人工の歯を接続するアバットメントという土台を取り付けます。
  • 人工歯の型取り・装着(30分)
    人工歯の型を取り、歯並びや色をチェックしながら人工歯をつくります。人工歯が完成したら装着します。
  • 治療後の定期チェック(約30分)
    治療が終わった後はまず1週間後に定期検査をします。
    その後はだいたい1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に定期検査をします。